BMXでマニュアルを覚えるコツ【秘密兵器あり】

BMXでマニュアルを覚えるコツ【秘密兵器あり】

BMXのマニュアルのコツ

マニュアルとは

直訳すると「手動」という意味で、その名の通り足でこがずにタイヤを引き上げ直進するトリックです。形はウイリーに近いのですがマニュアルはペダルをこがず体重移動のみで進みます。ストリートの基本トリックであり全てのフリースタイルの基礎となる重要トリックです。

練習方法とコツ

ポイントはフロントの上げ方

初心者の場合のつい腕の力でフロントを引き上げようとしてしまいますが、それでは重心が後ろ荷重にならないため一瞬は浮いてもすぐに落ちてしまいます。腰を引いてリアタイヤの真上に重心を持ってくるイメージで身体全体で体重移動させましょう。フロントを引き上げるというよりはハンドルバーの下に体を滑り込ませるぐらいのイメージでいいかもしれません。

まくられないようにだけ注意!

腰を落としてできるかぎりリア荷重にしてバランスをキープできる中心軸を見つけることがポイントです。ですが最初はなかなか腰が引けません。思い切って後ろに荷重をしてバランスポイントを見つけたいところですがやりすぎると今度はまくられて腰を強打してしまうためです。リアブレーキがあるなら指をかけておき、ヤバいと思ったら瞬時にブレーキを引いて前に戻るクセをつけて練習しましょう。

最大のコツは地道な練習

バランスポイントがわかってきたらあとはハンドルにぶら下がるイメージで1秒でも1mでも長くキープできるようにしていけばできるようになっているはずです。自走中や練習スポットに行く途中などでも常に練習しながらとにかくコツコツと続けていくことが上達への近道です。

家でも練習できる!?マニュアル練習台の紹介

世田谷にあるレジェンドBMXライダー根本秀幸氏(通称Nemow)のショップ「BMX RIO」では画期的なアイテムを開発。

ひっくり返ることがないよう固定された状態でマニュアルのバランスが身につくというもの。
普通にスタンドとしても使えるのでBMXビギナーは即GET指令!?(今も販売しているかはわかりません。)

マニュアル練習台


RIOオリジナル マニュアルマスタースタンド!!

HOW TO BMXカテゴリの最新記事