【野村周平/ゴンズ他】BMXカルチャーに精通するファッションカリスマまとめ

【野村周平/ゴンズ他】BMXカルチャーに精通するファッションカリスマまとめ

スケートボードを始めとしてファッション界に多大な影響を与えるストリートカルチャー。あまり知られていませんがスケートボード同様BMXの与えてきた影響は大きく、ファッショニスタからの注目を集めています。本記事では特にBMXカルチャーに精通する4人のファッションアイコンを紹介。

野村周平

言わずと知れたBMX界を代表する若きファッションアイコンである俳優の野村周平。
ローカルスポットでもある駒沢公園でWBASEのコンプリートバイクで流す映像はこちら。

バニーホップバースピンも得意なようですが彼は元々フラットライダーだったこともあり、ハング5などのフラットトリックもめちゃうまいです。最近はスケートにもどっぷりハマっているとのこと。

ファレル・ウイリアムス

”Skateboard P”の愛称を持ち、自宅にもスケートランプを設置するなどスケートのイメージが強いファレル。
近年ではあのヒット曲”HAPPY”の中でもBMXを起用したりとBMXが彼の中で最近アツい模様。
ANIMALのライダーナイジェル・シルベスターと親交が深く、BMXクルーとNYの街を颯爽と流す映像がHYPEBEASTから公開されている。

ちなみにファレルが着用しているのは老舗BMXブランドBROOKLYN MACHINE WORKSのTシャツ。近年Supremeやユニクロともコラボしています。

マーク・ゴンザレス

ストリートシーンに最も影響を与えた最重要人物マーク・ゴンザレスもまた、何を隠そうBMX愛好家なのです。
下記の映像ではハンドルにデッキを付けたままウイリーやスキッドなどを披露しスポットを見つけたらスケートする、というなんともゴンズらしいスタイル感溢れる陽気な映像。

スパイク・ジョーンズ

数々の名作PVを生み出した映画監督であるスパイク・ジョーンズも元々はJACKASSやGIRL系のスケート映像が出自であるということを知っている人は多くても、彼のキャリアはBMXショップのスタッフもしていてBMX雑誌のライター/フォトグラファーからキャリアをスタートしたということを知っている人は少ないのではないでしょうか?下記は旧知の中であるレジェンドBMXライダーマット・ホフマンのドキュメンタリー映画公開を記念した試写会での貴重な対談映像。

マット・ホフマン プロBMX 2003/PS2/SLPM-65417/A 全年齢対象
by カエレバ

ABOUT BMXカテゴリの最新記事